MENU

利用する消費者金融の選択について

消費者金融と言うとイメージとして怖い印象を持つ方もいらっしゃるでしょう。また高利貸しというイメージにより、消費者金融に一度足を踏み入れたらとんでもない事になるというような考えを持っている方も確かにいらっしゃる事でしょう。
それでも大手の消費者金融会社では、昔の様に厳しい取り立てを行ったり、法外な金利で利用者を苦しめるような事は一切行っていません。
消費者金融会社が債権の取り立てを行う時には、債権回収代行業者に一任して回収業務を依頼したり、裁判に掛けて給料の一部の差し押さえをするなど、スマートな債権回収を行っています。

 

 

【消費者金融の比較】

 

近頃の消費者金融の金利は最高出も18.0%が軒並みとなっていて、どこの消費者金融でキャッシングをしてもさほど変わらない状況となっています。審査時間は20分から30分という事になっていて即日融資にも対応をしています。消費者金融会社は大手の会社で銀行と提携を結んでいて、プロミスとモビットは三井住友銀行と、アコムは三菱東京UFJ銀行のグループの傘下となっています。
そして新生銀行レイクとノーローンは新生銀行グループに属しています。しかしながらアイフルは独立した消費者金融となっています。

 

 

 

【消費者金融は何処を利用したら良いのか?】

 

消費者金融会社のサービスは似通っている為に、どこの会社で利用をしたら良いのか迷う事もあるでしょう。勿論無利息期間のある会社は利用をする事で30日間無利息サービス等が利用できます。それでもこのようなサービスは初回でのサービスに限定される事が多いので、それ以外の理由で利用がし易い会社を選ぶと良いでしょう。

 

例えば口座振替に対応している会社は便利です。何処にも出掛けたくない時には口座振替をしてくれる会社を利用すると良いでしょう。プロミスでは口座振替に対応をしています。またその場合でもプロミスではパソコン上で利用の明細を確認する事ができるので、利用明細書が自宅に郵送される事はありません。家族にキャッシングを知られたくない方には、便利なシステムと言えます。また電話による営業を消費者金融会社では頻繁に行っていますが、プロミスでは営業電話が少ない事でも利用をし易い会社であると言えます。